不登校、中退者のフリースクール、カウンセリング、留学サポート 子供たちのベストな教育環境を目指します。 

TEL 03-3370-6779
 受 付:9:00~17:00 土日祝祭日

お知らせ 更新情報


NEW かめのこクラブ 鹿島学園東大阪(大阪府)が JFSA 会員校になりました。
NEW かめのこクラブ 鹿島学園葛城(奈良県)が JFSA 会員校になりました。
不登校を経験した人の高校進学を考えるセミナーと相談会。
不登校を経験した人の高校進学を考えるセミナーと相談会。
NEWふれあいイラスト塾  イラストやマンガを学ぶためのスクールを開校しました。
不登校を経験した人の高校進学を考えるセミナーと相談会。
のあインターナショナルスクール(神奈川県)が JFSA 会員校になりました。
NPO法人 まど(福岡県)が JFSA 会員校になりました。

日本フリースクール協会について

子どもたちを暖かく育む ベストな教育環境を目指す

1998年5月に発足した NPO法人 日本フリースクール協会は、不登校や引きこもり等に対して、学校教育の枠にとらわれない学びの場、 居場所作りを目指して活動している教育機関です。活動内容は、年間数回のイベントやセミナー、相談会を実施しております。

マンガでわかる フリースクール

フリースクールのネットワーク化

現代の教育の中で自然発生的に誕生した、日本で初めてのフリースクールのネットワークです。横のつながりを密にし、情報を交換し、内容を高め、その全てを子どもたちのために還元しようと手弁当で頑張っているフリースクールや先生方に援助と助言を行っています。

親子の相談会 開催

不登校、いじめ、引きこもり、進学、日本フリースクール協会(JFSA)各会員で対応。定期に、いじめや不登校、引きこもり、学習不振、進学、いろいろな悩みを抱える親子相談会を行い、個別に会員フリースクールが相談を受け付ける機会を設けています。

また、最寄りの地域の会員フリースクールの連絡先をご紹介します。活動を広くマスコミ等に訴えかけ、インターネットでフリースクールライブラリーを作成し、お問い合わせしやすい環境も整えています。

日本フリースクール協会 事業内容

1. 親子相談会を定期的に実施
不登校など問題を抱えている親子の相談と支援をおこなう。

2. 実践相談会
各フリースクールに於ける現場での指導の実際例や展開方法など、その成果を色々な方に広く知らせて、参考にしてもらう。

3. 勉強会
子供達にとって保護者にとって何が大切なのか、その指導や対応はどうすべきか。有識者を講師に招き、フリースクール当事者としての学習の場をもつ。

4. 日本フリースクール協会設立の意義の告知
子供や親、相談者向けならびにフリースクールの定義や存在理由、その価値や内容を広く社会に訴えていく。それに関連して a)インターネットの更なる完備。 フリースクール情報を密にし、親子や関心ある方々が各フリースクールの活動や情報をインターネットで提供。その定義に合ったフリースクールの紹介、居場所探し。b)体験学習を通して学習を促進する。

5. 親子電話相談室の完備(受け皿)
いつでも子供や保護者の相談を受けられる体制づくり。

6. 広報事業活動(一般社会向け)
NPO法人 日本フリースクール協会の存在や活動を更に認知してもらう。行政を含め学校、教育委員会、公立相談所、マスコミ、地域など幅広く全国的規模で訴え、多くの支援者を得る。新規 JFSA 会員も募集しています。

↑ PAGE TOP


日本フリースクール協会 ご挨拶

「不登校は病気でも、家庭の問題でもなく、だれもがなりうる可能性がある」と文部省(当時)も認めざるを得ない状況になっています。小、中学校合わせて10万人を超える不登校生を数え、当時の文部省は、フリースクールへの通学も出席とみなすこととなりました。 今の教育行政、学校が十分に応えられない状況の中で、それぞれの家庭や塾なども含め、目の前の子どもの悩みや願いに応えようと、さまざまな形でフリースクール、フリースペースが生み出されてきました。

この経験、教訓が交流され、共有化されることはとても貴重なことだと思います。そうした願いをいだくものが1998年5月、日本フリースクール連盟を結成、その後、1999年4月から日本フリースクール協会へと発展し、今日に至っています。 それぞれのフリースクール、フリースペースは独自の理念、特色をもってその活動を行っています。学習支援、進学・受験援助、通信制サポート、大検への援助、また、学習障がい・発達障がいと呼ばれる子どもたちのための支援などのほかに「学校に代わる学習の場」というイメージをこえたアウトドアの体験活動、スポーツや絵画、音楽、国内留学や海外留学など既存の学校教育ではできない活動分野や体験領域も切り開いてきています。

得意分野や特性と有機的なつながり、相互に紹介しあい、子ども一人一人の個性や特性に見合った学びの場や活動の機会につなげています。私たちのもとで学び、仲間と暮らすことで、多くの子どもたちが元気になり、学ぶ意欲を取り戻し、仲間と共に生きる喜びを発見して、それぞれに進路を見出し、社会に出て行っています。

NPO法人 日本フリースクール協会
理事長 川合 雅久

JFSA 会員校 の フリースクールを探そう!

タイアップ広告 通信制高校

正当なCSSです!HTML5 CSS3

↑ PAGE TOP

メニュー